彼の浮気相手の女性がクラミジアに・・・。はじめての検査は予想以上の恥ずかしさでした・・。

私は、クラミジアの性病検査をしました。

そのきっかけは、お付き合いをしていた(私はしていたつもりでした)彼が、実はフタマタをかけていたと告白され、そのもう一人の彼女がクラミジアだったということです。

私はもちろん彼一筋でしたし、とてもショックでした。

でもそんなことより、自分がクラミジアに感染しているのではないかと不安になりました。

彼が病院の診察代金を支払うというので、ついてきてもらいました。

インターネットなどで調べると、性行為等をきっかけに感染し、かゆみや痛み、不快感等が現れると書いてあり、不妊の原因にもなりえるという事だったので、すぐに近所の産婦人科へ行きました。

名前を呼ばれ、診察室に入ると、足を大きくM字開脚するような形になる椅子に座らされ、カーテン越しには、男性の医者がいました。

かなり恥ずかしく、もう身体に力が入ってしまいました。

私の膣の中に綿棒を入れて、膣内の粘膜の分泌液を調べるという検査内容です。

長い綿棒のようなもので、膣内の粘膜を取ろうとしているのが、下腹部の感覚でわかりました。

先生の顔は全く見えませんでしたが、男性ということで、抵抗があり、先生には何度も力抜いてくださいと声をかけられました。

3日ほどで、検査結果が送られてくると案内されました。

届く場所は指定できたので、実家の親にばれたくないという気持ちで、彼の家にしました。

検査結果は、クラミジアではありませんでした。

彼に検査費用を払ってもらい、そのあとは、さっぱりお別れをしました。

今は、自分で検査できるキットのようなものが販売されているようですが、やはり、病院の方が安心だなと私は思います。

しっかりした検査結果が出て、とても安心しました。

産婦人科は、今女医さんも多いので、気になる方は、ホームページなどを調べていってみるのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です